冷房と除湿はどちらが安いのか

夏になるとクーラーの冷房と除湿はどちらの方が節約になるのかインターネットで調べる人が増えるそうだ。私も実はそのうちの1人で、毎年のように暑い季節になりクーラーをつける際に、除湿と冷房はどちらがコストパフォーマンスが良いのかなどと調べている。

私の家のクーラーは、1時間ごとの料金や、その1度の運転でかかった金額やワット数が表示される仕組みになっている。なので私は毎回実際にいくらかかったのか目で見て確認しているのだが、どうも冷房のほうが安上がりな気がする。

もっと詳しく書いてみますと、出だしの料金はどちらも高いです。これは部屋が暑い状態でエアコンを付けるので当然ですよね。ここが一番電力を使うところです。その後だんだんと温度や湿度が下がり、電力を使わずに部屋の温度湿度がちょうどよくなっていきます。

私がそこで感じるのが、そこでの電力を冷房の場合はあまり使っていないということです。1時間に1円で冷房は動きます。一方除湿は、そのあとも1時間に10円ほど使って動いているのです。

そもそも冷房と除湿の違いであるが、冷房はその名の通り部屋の温度を冷たくしてくれる。一方除湿は部屋の湿気を40%いや50%など選択した湿度にコントロールしてくれる。

寝ている間は冷房にし28度ぐらい、リビングなどで起きている間は冷房で27度位が私が今最も体調が良く過ごせている設定であります。これ以上低かったり、除湿を使ってしまうと喉を痛めたり、風邪をひきやすい体になってしまうように思います。

個人差があることなので何とも言えませんが1つの参考にしてみてください。医療脱毛 安い 福岡